【ポルトガル・リスボン(女一人旅)】ユーラシア大陸最西端へ!ロカ岬への行き方(2019年2月)

      2019/04/01

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
〇〇最南端とか〇〇最北端とかよく聞きますが、

ポルトガルにはユーラシア大陸最西端のロカ岬があるんです。


 

ロカ岬の最寄駅(Sintra/シントラ)まではリスボン中心部から電車で40分程で行けて、しかも直通電車なので迷う心配もありません!
 
 
日帰りで絶景を拝めるので、プチ旅行気分で出掛けてみてはいかがでしょう。
 

 

1.ロシオ(Rossio)駅から出発

ロカ岬の最寄駅であるシントラまで行くにはロシオ駅から電車に乗ります。

ロシオ駅、保護中だってよ。
 
 
中は意外とキレイです。ブレてるけど

左に写っているエスカレーターを上がります。
 
 
電車の案内板が出てます。ブレてるけど

 
 
ふと上を見上げたら、

瓶がぶらさがってる~!

よくわかりませんが、ライトになってるのか?

スポンサードリンク

2.チケットを購入

チケットはエスカレーターを上がってすぐ目の前にあるカウンターで購入します。

 
 
今回はBilhete train&busというチケットを購入しました。

 
 
Bilhete train&busチケットは、ロシオからロカ岬までの交通費が全て含まれていて、帰りはシントラからでなくカシュカイス経由でロシオまで戻る事も可能。→詳細(英語)
 
 
Bilhete train&busチケットは€15.80(約2,000円)でカード(ヴィヴァ・ヴィアジェン)代が€0.5(約60円)で、計€16.30(約2,060円)
 
 
後から知ったのですが、元々ヴィヴァ・ヴィアジェンカードを持っていた場合は自動販売機で購入可能、しかもカード代€0.5がかからないそうです。
 
 
 
それ知らなかったお蔭でヴィヴァ・ヴィアジェンカードが2枚になりました♡

€0.5とはいえもったいない…

スポンサードリンク

3.ホームの様子

チケットを購入したら、いざホームへ。
 
 
無駄に多い改札がありますので、カードをピッとやって突破しましょう。

 
 
ホームは広々していてキレイです。

 
 
壁画って言っていいんでしょうかね、こんなのもありました。

 
 
シントラ行きの電車は3番ホームから。(都度要チェック)

8:11発なので、さすがにまだ電車は来ていません。

スポンサードリンク

4.電車が来た!

まだ来ないだろうと思っていたら、出発時間の15分くらい前に電車が来ました。優秀

 
 
ドアが閉まったままだったら、緑に光っているボタンを押してドアを開けます。いわゆる手動ってやつね

 
 
車内ガラッガラ

まだ出発時間じゃないからだよね~なんて思ってましたけど、この後数名乗り込んで来てガラッガラのまま出発しました。
 
 
↓シントラ駅⇒ロカ岬への行き方
【ポルトガル・リスボン(女一人旅)】バスはどれ?シントラ駅からロカ岬へ!(2019年2月)
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓貴重品入れにはこのウエストポーチがおすすめ!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポルトガル, リスボン , , , ,