【ペルー・クスコ】日本語メニュー&うどんあり!日本食が恋しくなった時の救世主レストラン!(2020年1月)

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
ある日、今回一緒に旅をしている南米在住の友人が言った。
 
 
友「かき揚げうどんが食べたい。
 
 
このひと言でやって来たレストランPUCARA

スポンサードリンク

ペルー料理レストランなのですが、日本人が経営しているのでうどん味噌汁があるんです!!
 
 
うどんは、かしわうどんとかき揚げうどんの二種類。友人はこのレストランの存在を知っていた上でのあの発言だった模様。確信犯
 
 
13時頃行ったらまだ誰もいなくて空いていましたが、このあと続々とお客さんがやってきてあっという間に賑やかモード。

スポンサードリンク

ちなみに店舗スタッフはペルー人(たぶん)でした。
 
 
友人はお望み通りかき揚げうどん(24ソル/約760円)を頼みご満悦の様子。

 
 
私は現地でしか出来ない事を優先したいとの考えが強く、「旅先で極力日本食を食べない!」というマイルールがあるので、うどんも味噌汁もスルー。
 
 
でも米が食べたかったので、チキンリゾット(18ソル/約570円)を頼みました。

パクチーが入っていたけど、美味しかったです。パクチーちょっと苦手

ちなみにパンも付いてきました。
スポンサードリンク

あと友人とシェアして食べたのがペルー風コロッケ/PAPA RELLENA(18ソル/約570円)

揚げパンに見えるけど、コロッケです。
 
 
中身はひき肉、玉ねぎ、卵など。とにかくジャガイモの量がすごい。

ひき肉の色からしてスパイシーかと思いきや、全くスパイシーではございません。
 
 
そして食べ進めたら、オリーブさんが顔を出しました。

ずっしりとしていて食べ応えのあるコロッケで美味しかったです!サイドメニューであと一品欲しい時にいかがでしょうか。
 
 
 
長期滞在となると日本食が恋しくなるものですよね。友人はもう「かき揚げうどん」しか考えられない状態にまでなっていたようです。そんな時、海外にいても美味しい日本食が食べられるというのはとてもありがたい事だなぁと他人事ながら思いました。
 
 
 

PUCARA

住所:Calle Plateros, 309, Cusco, Peru
時間:12:00-22:00

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク