【リトアニア/ 女一人旅】シャウレイ→ヴィリニュス、電車で快適移動(2018年2月)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
シャウレイからヴィリニュスまでは電車で移動しました。電車は本数が少ないのですが、ずっとバスで移動してきたのでちょっと気分を変えてみようかなと。
 
 

 
 

1.電車の本数について

電車の本数は曜日によって違うようですが、1日に5,6本しかありません。

時刻表検索
 
 
2018年4月の時刻を調べてみると、平日の始発はAM7時台で終電はPM7時台、土日の始発はAM8時台で終電はPM7時台。所要時間は2時間半ほど。
 
 
本数が少ないので、時間を確認せずテキトーに駅行って電車乗ろーっと的な事は何時間も待ちぼうけをくらう可能性があるのでできませんが、バスでも予め乗る時間を決めてチケットを予約しておく必要があるわけで、そのへんはバスでも電車でも変わらないのかなと思いました。
 
 
もバスステーションから徒歩10分程の場所にあるので、不便ということは全くありません。

 
 
まぁ私の場合は、色んな交通手段で旅をしたかったってことで今回は電車を選んだんですけどね。

 

スポンサードリンク

 

2.駅でチケットを購入

電車のチケットは当日でも購入できますが、私は念のため前日に駅の窓口で購入しておきました。

駅の外観。
 
 
窓口にいるスタッフに「明日の〇時発のチケット下さい」と言えばOKです。
 
 
料金は、時刻表を見ていただければお気づきかと思いますが、時間によって€9.7(約1,300円)だったり€11.6(約1,500円)だったりします。

 
1class,2classというのは座席のグレードですかね?特に何も言わなくてもスタッフは安い2classのチケットをくれました。あ、席は全席指定です。
 
 
旅はできるだけ安く!と思っている私でしたが、今回は時間を優先して€11.6のチケットを買いました(ーー;)
 
 

3.いざ電車でヴィリニュスへ

乗車当日、余裕を持って発車時刻の15分前くらいには駅で待機していました。

 
 
待合室にはけっこう人がいて、日本人じゃなさそうだけどアジア系の人も見かけました。発車時刻頃になると、みんなぞろぞろとホームへ移動して行くので、それに紛れて私もホームへ移動。

バルト三国+ヘルシンキを旅していて思ったんですが、交通機関の時刻はかなり正確です。フェリーもバスも電車も飛行機も遅延とは無縁でした。
 
 

4.車内の様子

電車内は比較的清潔で広々していて、座席には足置きもありました。

 
 
スーツケースや大きい荷物を置ける棚もあります。

 
 
車内ではWifiも使えるので、とても快適な電車の旅をすることができました。

 
 

5.おまけ

約2時間半の電車の旅を終え、ヴィリニュスに到着\(^o^)/

 
 
ホームを歩いていると、奥の方に何かいるのを発見<○><○>カッ
 
 
駆け寄ってみると…
 
 
 
ででーーん

ちょwww何この巨人www

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リトアニア, シャウレイ, ヴィリニュス , ,