【神奈川県】小籠包から北京ダックまで!女一人、横浜中華街で食べ歩き!(2020年10月)

2020年11月18日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
海外へ行けないストレスを食べ歩きにぶつけており、完全にシリーズ化したことをここに宣言致します。
 
食べ歩き企画第三弾は、、、
 
 
横浜中華街!!
 
 
中華街への訪問は今回で2回目。

コロナと雨のせいだと思うのですが、以前行った時よりかなり人が少ない印象でした。

それでも人気店には行列ができていたり、予約でいっぱいだったりと、お店によって随分差があるんだな~と飲食店の現実を見た気分になりました。
 
 
そんな中華街でしたが、美味しいものを色々食べてきたのでぜひ最後までお読み下さい♪

↓動画も観てね♪

 

 
※写真は動画から切り取ったものなので、クオリティ低めです…

1.北京ダック

一食目に選んだこちらのお店「北京ダック専門店 王朝」

最初から飛ばしすぎじゃなぁ~い?って思ったそこのあなた。

今どき、北京ダックでさえも食べ歩きできちゃうって知ってました?

1個350円
 
 
敷居の高い北京ダックもこれなら気軽に食べられますよね!

私はもちろん初北京ダック。

お肉、歯応えある。

野菜もシャキシャキで手を抜いてない!!
 
 
ソースはTHE中華という感じの味。どんな味だよ
 
 
この売り方いいね!北京ダック未経験の人はみんな中華街でこれ食べるといいよ!!
 
 

北京ダック専門店 王朝

住所:神奈川県横浜市中区山下町78-6
時間:11:00-22:00(LO21:30)
休み:なし
URL:ホームページ

スポンサードリンク

2.五色小籠包

ちょこちょこつまめそうなメニューが豊富だった中華街餃子館

外で注文して、そのままカウンターで食べることができるので食べ歩きには最適なお店。
 
 
注文した品を待つ間、調理風景を見ることもできます。

※ガラス越しにジェスチャーでちゃんと撮影許可頂きました。
 
 
さて、私が頼んだ品がこちら。

興記特製五色小籠包 780円
 
 
はい、完全に映え狙いで注文しました。
 
 
この色は自然の食材を使っているそうなのですが、どの色がどの食材なのか不明。リサーチ不足すまん
 
 
でも自然の食材を使ってるってだけで2割増しで美味しく感じるよね。私だけ?
 
 
でも1個156円の小籠包って考えたらちょっと高いかな…
 
 

中華街餃子館(【旧店名】餃子センター興記)

住所:神奈川県横浜市中区山下町147
時間:10:00-23:00(LO22:30)
休み:なし
URL:食べログ

スポンサードリンク

3.台湾名物!ビッグから揚げ

台湾の士林夜市で大行列ができるほど人気のビッグから揚げが中華街でも食べられます!
 
 
イートインはちょっと敷居高そうな感じがする揚州飯店

食べ歩きメニューは外で販売しているので、気軽に買えます。
 
 
注文してから揚げてくれるみたいなのでちょっと待ちますが、揚げたてゲット~♪

獅子脆皮鶏排 550円
 
 
これホント熱々だから気をつけて!

この日雨だったので、傘さしながら食べてたんですが、片手だけだと熱すぎて耐えられない…。
 
 
雨の中、から揚げと格闘することになるなんて想定外だったわ。
 
 
味は独特の香辛料を使っているので、好き嫌い分かれると思います。そしてとにかく大きなから揚げなので、シェアして食べるのがおススメです。
 
 

揚州飯店

住所:神奈川県横浜市中区山下町164
時間:11:00-22:00(LO21:30)
休み:なし
URL:ホームページ

スポンサードリンク

4.パンダまん

パンダ好きならここへ行け!!

老維新
 
 
お土産にもピッタリな雑貨が揃っているので、見ているだけでも楽しい♪
 
 
そして忘れちゃならないのが、パンダまん!

店頭で販売しているかわいいパンダたち。
 
 
色んな具がありましたが、私はチョコを選びました。

パンダまん(チョコカスタード) 350円
 
 
ちょうどいい感じの甘さ。

もちろんおかず系のパンダまんもあるので、クレープ感覚で楽しめますね♪

 
 

老維新

住所:横浜市中区山下町145
時間:10:30-20:45(土/祝前-21:45)
休み:なし
URL:ホームページ

スポンサードリンク

5.海鮮タンメン

お粥が食べたくて見つけたお店。

金福粥記
 
 
なのにお粥ないってよ\(^o^)/

店名の粥は一体…
 
 
でも麺料理ならあるそうなので、これを注文しました。

海鮮タンメン 1000円
 
 
思っていたより具が盛々で感動。ほら、メニューの写真と違うってことよくあるじゃない?
 
 
エビも三匹くらい入ってました。

えー、なんかさー
 
 
思ってたより美味しいんだけど。言い方
 
 
このお店、中華街のメインストリートからは少し外れた場所にあるんですよ。ここは穴場かもしれない。
 
 
お店のおじさんはずっと電話しててさ、それが中川家のコントにしか聞こえなくて1人でツボってた。
 
 
今度行くときは、ぜひお粥を解禁しといて頂きたいですね。
 
 

金福粥記

住所:神奈川県横浜市中区山下町202
時間:9:00-20:30
休み:なし
URL:食べログ

スポンサードリンク

6.まとめ

久々の中華街でしたが、前回の記憶が曖昧なのでほぼ初めて気分で食べ歩きをして来ました。
 
 
1人で5品目は、よくやった。自画自賛
 
 
あとはタピオカも飲めたら完璧だったかなぁ。あ!あと甘栗をお土産に買おうと思ってたのに、すっかり忘れたのが心残り。
 
 
とりあえず、食べ歩きは晴れの日がいいね。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 

 

 

↓スタビライザー機能搭載の良くできる子

 

 

 

 

スポンサードリンク