【フィンランド・ヘルシンキ / 女一人旅】居心地がもの凄く良かった!ローカルな雰囲気漂うBrooklyn Cafe(2018年2月)

      2018/06/02

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
あまり観光客が行かなそうなだな~と思って行ってみたカフェ。
 
 
Brooklyn Cafe

 
 
わかりやすい場所にあるんですが、外観が控えめなので通り過ぎてしまいそうでした。

ちなみに私は宿から歩いて行きました。余裕で歩ける距離なんですけど、ありえないくらい寒かった((´д`))
 

スポンサードリンク

 

カフェは平日だとAM7:30からオープンしています。
 
 
私は朝食目的だったので7:45頃にはお店に到着。店内にはまだ誰もお客さんがおらず、カウンターの方から「ぐっもーにーん!!」と明るい声が聞こえてきました。
 
 
カウンターへ行ってみると陽気そうな女性スタッフが1人、テキパキと働いておりました。
 
 
「調子はどう?」「めっちゃ寒いよ!」とお決まりの会話をしつつ、その女性スタッフが「朝食ならBreakfast Setがおススメよ!」と言うのでそれを注文してみました。
 
 
準備できたらテーブルまで持ってきてくれるシステムなので、のんびり座って店内を見渡す。

 
 
古本がズラーっと並んでます。

日本語の本とかさりげなく混ざってないかな~って思ったけどあるわけないよね。
 
 
 
しばらくすると、陽気な女性スタッフが鼻歌を歌いながらBreakfast Setを持ってきてくれました。
 
 
Breakfast Set 13.50ユーロ(約1,800円)高いよー高いよー

カフェラテ、ベーグル、クリームチーズ、グラノーラヨーグルト、柑橘系ジュースのセットです。
 
 
ベーグルとコーヒーは選べるので、ブルーベリーベーグルとカフェラテにしました。

このベーグルがカリカリで美味しい!
 
 
ジュースは柑橘系だったから、オレンジとかそのへん。←適当

 
 
最初来た時は店内に誰もいませんでしたが、朝8時を過ぎたくらいから続々とお客さんが入ってきました。
 
 
1,3番トラムViiskulma駅の目の前にあるカフェなので、飲み物をテイクアウトしてそのままトラムに乗り込む人達がほとんど。ドリンクを買ってトラムが来るまで店内で待機してる人もチラホラ。寒いですもんね、外。
 
 
みんなが忙しなく動いている姿を眺めていると、ちょっとだけ現実に引き戻された気分になる。

8時半を過ぎた頃からイートインをするお客さんがちょっとずつ現れました。
 
 
ビュッフェでもないのにかなり高い朝食になってしまったわ(;一_一)って思ったんですが、このカフェの雰囲気はかなり気に入った!
 
 
 
しかしですねー私が座った場所が悪かったんだと思うんですけど、寒くて寒くて。一応ひざ掛けが用意されていたので使わせて頂いたんですが、ちょっと体が冷えた状態で外に出たんですよ。
 
 
そしたらマジ悲劇!!!
 
 
体が冷えたままマイナスの世界に出るとこんなにもヤバイのか!!!
 
 
もう寒すぎて「さびーよーさびーよー」と無意識に呟きながら歩いた私。

足の指とか凍傷になるんじゃないかってくらい冷えてた。
 
 
このままじゃマズイと判断した私、スーパーに入って暖をとる。でもスーパーじゃ長居できないので、その後何とかマックを探して生きながらえました。(てかトラム乗れよって話なんですよね)

こういう時に限って周りにマックとか気軽に入れるお店がないエリアにいるんですよね。
 
 
本当にヤバかったです。
 
 
皆さんはくれぐれも冷えた体でマイナスの世界に飛び込まないように。

 
 
 

Brooklyn Cafe

住所:Fredrikinkatu 19, Helsinki 00120, Finland
時間:月-金7:30-19:00、土9:00-17:30、日10:30-17:30
URL:HP

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - フィンランド, ヘルシンキ , , ,