【シンガポール観光1/女一人旅】中国東方航空を初めて利用した感想(2017年GW)

      2018/06/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
今年のゴールデンウィークは、初めてのシンガポールに行ってきました。
 
 
5月上旬のシンガポールは既に真夏の蒸し暑さで、暑いのが嫌いな私は定期的に屋内に避難しながら何とか切り抜けました。
 
 
 
今回シンガポールまでは、中国東方航空を利用したので感想を簡単にまとめたいと思います。
 
 

超格安だった中国東方航空

私が今回のシンガポール行きチケットを取ったのは、半年くらい前の2016年11月。
 
 
どこに行くかは決めずにチケットを探していると、ゴールデンウィークだというのに破格の値段を発見してしまったんです。
 
 
そう、それが中国東方航空
 
 

シンガポール行き、全て込みで往復40,300円だったんですよ。

オフシーズンではなく、ゴールデンウィークの話ですからね。
 
 

もうこれは買うしかないと即ポチりました。
 
 
ちなみに直行便ではなく上海経由だったんですが、帰りは上海に早朝到着して夕方の便まで時間があったので、上海も観光することができました!
 
 
安いチケットで上海まで行けちゃうとか、最高かよって話です。
 

スポンサードリンク

機内ではスマホが一切使えない?!

これはちょっとビックリしたんですけど、飛行機が離陸する際に電子機器についてのアナウンスがされた時、
 
 
「スマホは機内モードにしていても使用できない。電源OFFにするように。」
 
 
的な事を言っているではありませんか。(日本語で)
 
 
でもノートPCとかタブレットは使用可能
 
 
 
全くもって意味不明。
 
 
最初、スマホ使えないとか聞き間違えかと思ったんですけど、斜め前の席の人がスマホ使って注意されてて、ガチなんだと地味に絶望。
 
 
スマホ使えなかったら、中に入れてた動画も見れない…。

日本⇔上海までは座席にモニタもなかったし、ひたすら寝るしかなかった。
 
 
後から調べてみたら、中国系の飛行機はほぼスマホNGみたいですね。

今度からスマホ以外にタブレットが必要だな。

 

スポンサードリンク

機内食は…

口コミを読んでいたので、全く期待していなかった機内食。
 
 
期待がなかったお陰か「普通」って感じでした。

メニューは、チキンorフィッシュだったり、ビーフorフィッシュだったり。
 
 
↓これはビーフ

 
 
↓チキン

このチキン、唐揚げの衣が水分吸ってる感じで美味しくなかった(;一_一)

でも残すのももったいないから全部食べて、ちょっと気持ち悪くなり後悔。
 
 
↓行きの朝ごはんにはパンが出てきました。

チキンのせいでこのパン食べられなかった。
 

スポンサードリンク

椅子から何か見えてますけど…

機内食を食べる為にテーブルを設置した時に気づいたんですが、

何か隙間が…
 
 
中に何かあるのかと思ってマジックテープをちょっとはがしてみたけど、なんもない。

 
 
てか、飛行機の椅子ってこんな感じだったけ( 一一)?
 
 
いや、少なくとも隙間があったことはない。
 
 

トイレが後方に2個しかなかった

これは帰りの上海→日本の便で、小さめの飛行機だったとはいえトイレ2個じゃ足りないっすよね。

それ故、トイレには常に人が並んでいる状態。
 
 
あと~分で着陸態勢に入りますアナウンスの後は、長蛇の列でしたね。
 
 

税関申請書が英語版のみ

日本に向かう飛行機なのに…。なぜ英語版しか用意されてないんだ。
 
 
申告書もらうのやめる日本人続出。
 
 
CAさん「成田に着けば日本語版ありますので~」
 
 
当たり前だろ!!!
 

スポンサードリンク

まとめ

色々不満に思う事はありましたが、これだけ安くてこのクオリティであれば大満足です!
 
 
とりあえず次乗る時は、

「タブレットを持って行く」
「美味しくない機内食は食べない」

 
 
この二つのことに気をつけようと思います。

 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
↓いつも海外に持って行く虫除けスプレー
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シンガポール , , , , ,