【アルゼンチン・ブエノスアイレス】行列必至!歴史ある老舗カフェ「Cafe Tortoni」で昼間っから飲んだくれ?(2020年1月)

2020年4月3日

スポンサーリンク

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人ろとれとです。
 
 
今回は、観光客に大人気の老舗カフェ「Cafe Tortoni」に行って来ました!

スポンサードリンク

こちらのお店は1858年創業で、なんとブエノスアイレス最古のカフェなんだそうです!
 
 
長い間愛されているカフェ、私たちが行った時は人気の証である行列が出来ていました。

暑い中どんだけ待たされるのかと不安でしたが、回転が早く10分くらいで入ることができました。
 
 
店内はすごーーく広くて、

広さが伝わらない写真ですみません。

絵がたくさん飾ってありました。

スポンサードリンク

少し上品だけど、堅苦しくなくとても良い雰囲気のカフェです。
 
 
とにかく暑くて喉がカラカラだったわたくしは、サイダーを注文しました。やっぱ暑い日は炭酸でしゅわしゅわしたい。
 
 
そして運ばれてきたサイダーがこちら。

一目見て気づいた。
 
 
 
これ、お酒?
 
 
 
恐る恐る飲んでみると、
 
 
 
やっぱお酒だった\(^o^)/
 
 
 
やってもーた(;一_一)しかも喉乾いてたから、量多めの500mlを注文したわたくし。
 
 
後から考えたら値段が約550円(320ペソ)もするジュースって高すぎな。
 
 
こうして昼間っから500mlのアルコールを摂取することとなったわたくし。幸いお酒は飲める人間なので美味しく頂きました。
 
 
そして偶然にもお酒との相性抜群だったフルーツカクテル(200ペソ/約340円)

上に乗ってるチェリーのレトロ感。

スポンサードリンク

友人はチュロス(280ペソ/約480円)も注文していました。

スペインで食べたチュロスよりもチョコレートが緩めでした。てか普通のココアかな?

【スペイン・マドリード(女一人旅)】チョコレート好きは朝からチュロスを食べに行くのだ。(2019年2月)

私もお腹が空いてたらここで色々食べてみたかったんですが、ホテルの朝食ビュッフェでたんまり食べてしまい何も入らなかった…。

【アルゼンチン・ブエノスアイレス】広い!キレイ!だけど安いホテル!!「Le Cinque Lusso Recoleta」をレビュー(2020年2月)

 
 
ビュッフェは計画的に!
 
 
 

Cafe Tortoni

住所:Av. de Mayo 825, C1084 CABA
時間:8:00-1:00(日曜のみ9:00-1:00)
休み:なし
 
 
⇓もし良かった動画も見てね♪

 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク