【シンガポール観光2/女一人旅】チャンギ国際空港から市内への移動(2017年GW)

      2018/06/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
チャンギ国際空港から市内への移動手段は、MRT(地下鉄)/シャトルバス/タクシー等があります。


 
 
今回私は一番安く済むMRTを使って市内まで移動しました。
 
 
MRT運行時間:am5:31~pm23:18
運行間隔:約12分
中心部までの料金:約2.4ドル
中心部までの所要時間:約30分
 
 

 

MRT乗り場

今回私はターミナル3からMRT乗り場まで移動しました。

乗り場はターミナル2と3の地下にあるので、ターミナル1に到着した場合はスカイトレインに乗ってターミナル2に移動する必要があります。
 
 
 
ターミナル2,3からMRT乗り場への移動は簡単です。

案内板が至る所にあるので、この案内通りに進むだけです。


スポンサードリンク

 
進み始めてすぐ、電車の電光掲示板を見つけました。

乗換えをするタナ・メラ駅行き。

あと9分で電車来るみたいだけど、急いで歩いて行けば間に合いそうな感じ。

でも切符買うならアウトかな。
 
 
 
地下にあるので、下りエスカレーターに2回くらい乗り、

 
 
改札口に到着!

 
 
 
ちなみに案内板は、「Train」と書かれているものと「MRT」と書かれているものがあるみたいです。

日本語表記もされているので大丈夫だと思いますが、「スカイトレイン」はターミナル間の移動ですのでお間違いなく!
 

スポンサードリンク

MRTの切符(チケット)

MRTに乗るには、まずチケットを購入します。

チケットは以下3種類あります。
 
 

1.スタンダートチケット


これは簡単に言うとチャージして使う切符です。
 
 
観光であれば、このスタンダードチケットが適していると思います。私も滞在中使っていました。

 
 
MRTの改札手前にある自動販売機で購入することができ、1つのチケットで6回までチャージできます。

最初に購入した際、10セントのデポジットが加算されますが、3回目の乗車時にその10セントが返却されるそうです。そして6回目には10セント割引。
 
 
ちなみにこの加算とか割引は、自動販売機でチャージする際に加算(割引)された値段が表示されるので、あまり得してるような感覚はありません。
 
 
 
<スタンダードチケットの買い方>
1.駅構内の自動販売機を見つける。
2.画面が英語表記になっていなかったら、画面右の[English]を押す
3.画面左[Buy Standard Ticket]内の[Map]か[Station Name]を押す
4.[Map]→地図が表示されるので、目的の駅を押す。
 [Station Name]→路線と駅名が表示されるので、目的の駅を押す。
5.金額が表示される。片道の場合は[Single Trip ]、往復なら[Return Trip]を押す。
6.お金を入れると紙のカード(スタンダードチケット)が出てきます。
 
 
※2回目以降(チャージ)
1.画面右[Place Card or Standard Ticket on Reader]を押す。
2.スタンダードチケットをカードリーダーに置く。
3.初回購入時と同じように、画面で行き先を選んでお金を入れる。
4.チャージ完了
 
 
※重要※
自動販売機では、5ドル以下のお金しか使えません!空港の自動販売機では、クレジットカードが使えると書かれていたんですが、なぜか使えず、お金を細かくしてもらうために再びターミナル3に戻りました。ちなみに両替所で細かいお金に換えてくれました。
 
 

2.ez-linkカード

これは、MRTと路線バスの両方で使えるICカードです。

初回購入時に12ドルかかり、カード代5ドルと運賃7ドルが含まれているので、MRTやバスで7ドル分使うことができます。
 
 
ez-linkカードは、MRT駅のチケットオフィスで購入可能ですが、カード代の5ドルは返金されません。

ただez-linkカードを使うと運賃がスタンダードチケットよりも安くなるので、長期滞在であればスタンダードチケットよりez-linkカードの方がお得だと思います。
 
 

3.シンガポール・ツーリスト・パス

このパスを持っていれば、MRTと路線バスが乗り放題になります。
 
 
1day:20ドル
2day:26ドル
3day:30ドル

 
 
料金にはデポジット10ドルが含まれていますが、購入してから5日以内にパスを返却すれば10ドルは戻って来ます。

また乗り放題期間を過ぎた後でも、ICカードのようにチャージをすればMRTやバスに乗ることが出来ます。ただ上記で記載した通り、パスの購入から5日以内に返却できなければデポジットは返金されないので注意が必要です。
 
 

パスは、空港や主要駅にあるチケットオフィスで購入することができます。

  • チャンギ国際空港駅 (Changi Airport)
  • シティ・ホール駅(City Hall)
  • オーチャード駅(Orchard)
  • ラッフルズ・プレイス駅(Raffles Place)
  • チャイナタウン駅(Chinatown)
  • ブギス駅(Bugis)
  • ハーバーフロント駅(HarbourFront)
  • アン・モ・キオ駅(Ang Mo Kio)

 

スポンサードリンク

電車の乗り方

改札を通る時は、それぞれ持っているカードやパスを指定の場所にかざします。

スタンダードカードは、6回使い切った場合のみかざすのではなく、カード挿入口に入れます。当然ですが、使い切ったカードは戻ってきません。
 
 
 
早朝だったせいもあってか、空港出発の電車はガラガラ。

端の椅子だけ色が濃いですが、優先席です。

空いていても混んでいても、優先されるべき人以外座っていなかったので、座らない方が良いかも。

 
 
空港から市内へ向かう場合、タナ・メラ駅で乗り換える必要があります。

MRT路線図

タナ・メラ駅で東西線の西(West)行きに乗り換えます。
 
 
現在工事中で終点がもっと先になるようですが、今の所「Joo Koon」行きが西方面です。

「Joo Koon」行きに乗れたら、あとは目的の駅まで行くだけです!
 
 
 

最後にひとこと!!
 
 
駅のエスカレーターが早めだったので足元にご注意を( 一一)

 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
↓いつも海外に持って行く虫除けスプレー
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シンガポール , , , , ,