【ラトビア・リガ/ 女一人旅】地元民で賑わうリーズナブルなカフェ”Martina Bekereja”(2018年2月)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
あまり観光客が行かなそうなMartina Bekerejaというカフェに行ってきました!

治安の悪そうな外観ですが、町は平和です。
 
 
私が泊まっていたリガ駅近くの宿からは徒歩20分程。普通に歩ける距離です。

 
 
このカフェは平日朝7:30からオープンしていて、私は朝8時前に行ってみたんですが、既にたくさんのお客さんで賑わっていました。イートインでのんびりしているお客さんもいましたが、会社へ向かうであろう地元の方がテイクアウトしていく姿が多く見受けられました。
 
 
ショーケースの中にはケーキタルトがたくさん並んでいて、カウンターの後ろにはパンもたくさんあるようでした。テイクアウトしていく人達は、ドリンクとパンを買っていく人が多かったですね。←暇人の人間観察
 
 
ショーケースの中を覗いていてビックリしたのが値段!!!ほとんどのケーキが€1(約135円)以下なんですよ!!!!
 
 
前日に行ったBakeBerryのチョコケーキが€3.8(約500円)ですからね、半額以下!!!味と見た目の美しさで言ったら、BakeBerryに軍配が上がりますけど( 一一)
 
 
あまりの安さに「ここからここまで下さい」って言いたかった…(絶対言わないけど)
 
 
パンの値段は確認できなかったんですが、ケーキがこれだけ安い訳ですからパンもきっとお求めやすくなってるハズ!
 
 
ただね、地元民のカフェなので英語表記が一切ないです。なので、ケーキとか見た目で選んで、ドリンクも絶対あるであろうものを頼みました。それもまた外国に来てる感があって良いのかなと。あとクレジットカードは使えなくて、現金払いのみです!

 

スポンサードリンク

 

地元民の方が流れるように注文をしている横で私はしばしショーケースと睨めっこ。
 
 
ちょっと不愛想な店員さんの視線を感じますが気にしない。あ、英語表記はなくても店員さんは英語OKです。レジが空いたのを見計らって、いざ指さし注文(商品名が読めないからね)
 
 
かわいらしいタルトに目を奪われてしまったので、タルトを2個チョイス。

甘いのとそうじゃないの1個ずつ。小さめサイズです。
 
 
このハリネズミ(€0.68/約90円)、ショーケースの中で並んでる姿が妙にウケました。(私だけ?)

トゲトゲも見事に再現。

見た目の通り、チョコレート味なんですけど甘いチョコって感じではなかったです。何だったんでしょうか。そして全体的に硬い(笑)さすがハリネズミ、トゲトゲの硬さも再現ってか。

中にはベリー系のジャムのようなものが入っていました。
 
 
そして甘くない方のタルト(€0.63/約85円)

これ、カニカマだよね?と思って買ってみたら、やっぱりカニカマでした。
 
 
そしてこのカニカマタルトが私的大ヒットーーー!!
 
 
それはそれは美味しくて、具体的に何を和えてるのかわからないんですが、たぶん入ってたかな?予想以上に美味しくて感動。また食べたくなる味でした。(あくまでも私の感想)
 
 
カニカマタルトのように甘くない系であろうタルトは、カニカマ含めて4種類くらいありました。
 
 
 
そしてドリンクはラテ€1.5(約200円)

 
 
もうラテ200円ってナニ?!
 
 
ドリンクとタルト2個でナント€2.81(約370円)ですよ!!これは地元価格ってやつですか?
 
 
もう見つけたー!!って感じでテンション上がりますよね。
 
 
 

Martina Bekereja

住所:Brivibas iela 80, Riga 1001, Latvia
時間:月-金7:30-21:00、土-日8:00-21:00
URL:トリップアドバイザー

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ラトビア, リガ , , ,