【ラトビア・リガ/ 女一人旅】Laima Chocolate Museumでチョコレート三昧(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
ラトビアでチョコレートといえばLaima(ライマ)です。スーパーでも色々な種類のLaimaチョコレートを拝むことができます。
 
 
そんなLaimaのミュージアムがあるということで、潜入してきました!
 
 

 
 

1.いざミュージアムへ

ミュージアムはリガ駅付近からだと歩いて約30分くらいの場所にあります。
 
 
ミュージアムの手前からLaimaモードに突入。


 
 
そしてミュージアムの入口がこちら。

Laima Chocolate Museum
 
 
このミュージアムの先、角にあるのがLaimaチョコレートのショップです。ここでしか買え無さそうな大入り袋的なのも売ってました。

 

スポンサードリンク

 

2.受付で

ミュージアムに入ったら、まず受付で入場料(€7/約940円)を払います。
 
 
この時、色んな種類のLaimaチョコが入った箱を「好きなのどーぞ」的な感じで渡されます。

私が1つだけもらったら、受付のお姉さんが「それだけ?これも美味しいわよ、これも食べて、あぁこれもこれも」と言ってたくさんくれました(笑)

既に数個食べましたが、もらったチョコレート。
 
 
受付を済ませたら、「コートをハンガーに掛けて受付に戻ってきて~」とお姉さんに言われ、受付のすぐ横へ移動。
 
 
コートを掛けるついでにトイレへ行ったら、ここもLaima仕様でびっくり。

こういうの好きだけど、なんか落ち着かない(笑)
 
 

3.見学開始

コートも預けて早速見学開始です。
 
 
まずお姉さんからこんなカードを2枚渡されます。

1枚は見学のチェック項目、もう1枚は見学スペース内でちょっとしたお遊びができるカード。
 
 
この2枚のカードを持って出発。そして最初の部屋で待っていたのは、

チョコファウンテン\(^o^)/
 
 
これ、もちろん飲めますよ。受付のお姉さんが紙コップにチョコレートを注いでくれます。
 
 
濃厚チョコレートーー!でも喉乾くーーー!!ってなっても大丈夫、ウォーターサーバーがありました。
 
 
お姉さんの案内はここまでで、その後は自由に見学できます。
 
 
ミュージアムはそこまで大きいという印象はないんですが、色々と面白いものが置いてあったりしたので意外とじっくり見てしまいました。


 
 
このチャーリーとチョコレート工場にありそうなマシーンでは、チョコレートが出来るまでの工程が見られます。

一番奥のマシーンでは、チョコレートのパッケージに好きな言葉を入れられるんです!最初に受付でもらったカードにQRコードが付いていて、それを使って作ることができます。
 
 
そして一番奥にはこんなスペースがあります。

これ、目の前にモニターがあって合成ムービーが撮れるスペースなんです。
 
 
撮ったムービ―は、ネットから見れるらしいんですけど、1人でやっても全く面白くないってことでそのままスルーして受付に戻りました。
 
 
そしたらすかさず受付のお姉さんが「ムービー撮ってないでしょ?ほら、私が一緒に行ってあげるから!」と強制的に連れて行かれ、結局撮りましたよ(笑)ネットからは見てないですけどね。
 
 
最初から最後まで受付のお姉さん、親切過ぎな。
 
 

4.お土産

強制的にムービーを撮らされて再び受付に戻ると、さっき作ったチョコレートのパッケージが出来上がっていました!

これ、「I love」の後に好きな言葉を入れられるんですよ。大したこと書いてないけど隠す(笑)
 
 
私も素直に好きな言葉を入れたんですけど、今思えばせっかくだから”I love Latvia“とか”I love Riga“とかにしておけば良かったなーって思いました。

 
 
 

Laima Chocolate Museum

住所:Miera iela 22, Centra rajons, Rīga
時間:火-日10:00-18:00
休み:月曜
URL:Laima Chocolate Museum

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ラトビア, リガ , , ,