【上海】”七宝”は地下鉄で行ける水郷の町!

      2017/09/08

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
 
前回の記事で朱家角について書きましたが、今回は地下鉄で気軽に行ける水郷七宝について書いてみたいと思います。

朱家角のような水郷に行きたいけど、路線バスだとよくわからなくて不安と思っている方も多いのではないでしょうか。

七宝はそんな方にピッタリな水郷です。

郊外の水郷に比べると小さいのでミニ水郷などと呼ばれていますが、歴史を感じられる雰囲気が素敵な場所です。屋台もたくさんあるので食べ歩きをしながら散策するのも楽しいですよ。

また虹橋国際空港が近くにあるので、飛んでいく飛行機を頻繁に見ることができます。日本に帰る前、七宝に寄ってから空港に向かうのもいいですね。
 
 

七宝への行き方

最寄駅は地下鉄9号線「七宝」駅です。

上海中心部から30分もあれば到着しちゃいます。

まずは七宝駅に着いたら、2番出口から出て下さい。七宝の入口まで駅から10分程です。

(七宝駅からの行き方)
2番出口を出たところの通り(漕宝路)を右に進み、 民主路にぶつかったら右に曲がります。 その先にある青年路を左に曲がると七宝が見えてきます。

↓七宝の入口前の通り(青年路)


 
スポンサードリンク

 

【七宝散策】

七宝の入口はこんな立派な門が立っています。

入口周辺の広場には中国らしい建物がたくさんあります。

この広場の隅に狭い通りがあります。

両側に雑貨などのお店が並んでいます。

休日の夕方に行ったので、人がたくさんいて歩くのが大変でした。こういう人がたくさんいる通りでは、貴重品の盗難に気をつけてください!私はリュックをやめて、ショルダーバッグで散策しました。

この狭い通りを抜けると撮影スポットに到着です。

夕日がとてもきれいです。夕日と飛行機のコラボ写真も撮れますよ。

写真好きなら夢中になりますよね。

それ故、撮影スポットの橋は人が集まりギュウギュウです(笑)何とか譲り合い精神で撮影を楽しみましょう。

飛行機が来るとみんな一斉にカメラを構えます。

この橋のすぐ横にあるのが、食べ物の屋台通りです!

豚足、生煎、ちまき、中国の伝統菓子など色々なものが売っています。屋台で大きいお金を出すと迷惑になるので、色々買うために小銭を準備していきましょう。

他にも人が少ない路地などもありましたが、暗かったのでそういう道は避けました。昼間であればそういった道も探検してみたいですね。

今回はたまたま夕日の時間に行く事ができましたが、本当にキレイだったので皆さんにもおすすめしたいです!
 
 
 
 
こぼれ話・・・
【事件??】

屋台通りの突き当りにある通りを歩いていたら、何やら言い争いをしている人達がいて、それを囲んでちょっと人だかりになっていたんです。

何だろうと思って近づいてみたら、地面に血の水たまりが!!!

何事ー??

と思ったんですが、中国語わからないし怖くなって走って逃げました。

あれは何だったんだろう。。。
 
 
 
⇓時間があるなら朱家角もおすすめの水郷です!
【上海】水郷の町、”朱家角”に行こう!
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
↓もしよろしければ応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします!

人気ブログランキングへ
 
 
愛用ミラーレス
↓この記事の写真は全てこれで撮りました


 
 
 
スポンサードリンク

 
 

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 上海, 中国 , , ,