【インド・バラナシ旅記録10】ちょっと怖い…夜明け前のガンジス川に行ってみた。(2017年冬)

      2017/08/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
 
翌日、日の出前に宿を出てガンジス川に向かいました。ガンジス川は宿のすぐ裏にあるんですが、その裏の道が真っ暗で…。

もう危険な匂いしかしません。何回も後ろを振り返りビビりながら歩くこと約2分、ガンジス川に到着です。

しかし霧で真っ白です。

沐浴をしている人達はたくさんいるんですが、真っ白過ぎてボートに乗っている人達は見当たらない。というかこの状況でボートに乗っても何も見えないでしょうし、ガンジス川の上で行方不明とかになっても怖いのでボートは諦めました。
 
 
 
という訳でガンジス川沿いを散歩することにしました。宿から一番近いムンシガート(Munsi Ghat)から、有名な火葬場があるマ二カルニカーガート(Manikarnika Ghat)方面へ。

早朝からオープンしているお店?もありました。

営業しているかどうかは不明ですが。

歩いていると朝であってもインド人は営業かけてきますね。

暗いとその営業も怖さ倍増です。

歩いていて思ったんですが、この時間は観光客らしき人を全く見かけない。この霧だからなのか、危険だからなのか…。

ラリタガート(Lalita Ghat)付近まで来たところで、人が少なくなってきて本気で恐くなったので引き返しました。


明るくなるまでしばらく宿で待機です。

 
 
 
 
 
ランキングに参加しています!
↓ボートに乗れなかった私に慰めのクリックを!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもお願いします!

 
 
↓宿をお探しの方はこちらをクリック
 

 
 
【インド旅記録11】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - バラナシ, インド , , ,