【インド旅記録8】バラナシ(Varanasi)に到着(2017年冬)

      2017/03/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
 
夜行列車は途中で遅延してしまったため、結局バラナシには3時間程遅れて到着となりました。

遅延しても外が明るいうちに到着してくれたので良かったです。

駅を出るとお決まりのドライバーが寄ってくる寄ってくる。

別の観光客がドライバーに囲まれてる図。↑
 
選ばれるドライバーは1人なのに、こんなに囲って効率悪いとか思わないのかな。まさかみんな同じ会社所属のドライバーとか?
 
でもこうやって別で囲まれてるとこっちは囲まれないからラク~♪
 
なんてことはありません!

ちゃんと囲まれます。事前にだいたいの料金を確認しておいて、ドライバーと金額確認。この人達の「とりあえず乗れよ!」みたいにグイグイくる感じ、やめてほしい。
 
料金をきっちり確認してオートリクシャに乗車、宿に向かいます。

やっと人だかりから解放された~とホッとしていたら、

何かドライバー1人増えたけど(-∀-`; )

これって2人分料金請求されるパターン?と思って少しビビる私。
 
 
 
バラナシは治安が悪いと聞くし、ここでぼったくりの一つや二つは珍しくないんだろうね。でも出来る事ならぼったくりには遭いたくない。てかそもそも交渉済みの料金以上は払うつもりはない!そんなこと考えながら、バラナシの町を眺めた。

道路の真ん中を堂々と歩く人々。街中は、クラクションの音で超うるさいです。

野良牛も道路の真ん中で堂々と休憩しています。


警戒心ゼロですね。

しばらくすると渋滞に巻き込まれました。

クラクションの音が更にうるさい。そんなに鳴らしたって進まないものはしょうがない。

とりあえずバイクと自転車の数がすごいですね。

進めば進むほど治安の悪い雰囲気が増しているように感じます。
 
 
色々不安になっていると、オートリクシャが停まりました。

ここからは狭いから歩きで行くそうです。とりあえず友達の荷物はドライバーが持ってくれて、道を先導してくれました。

歩き始めると、どんどん道は狭くなっていきます。

ちなみに後から増えたドライバーも私たちを先導してくれました。別に先導者は2人も必要ない気がしますけど。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓バラナシの渋滞はすごかった…クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもお願いします!

 
 
インドで大活躍でした!
↓手のひらサイズに収納できる優秀なウィンドブレーカー


 
 
【インド旅記録9】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - バラナシ, インド , , ,