【リトアニア・ヴィリニュス/ 女一人旅】湖に浮かぶトラカイ城、冬の姿をありのままに紹介しようではないか(2018年2月)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
ヴィリニュスからバスで約40分くらい揺られて、有名な観光名所であるトラカイ城へ行って参りました。


 
 

このトラカイ城は、まるで湖に浮かんでいるような美しいお城で、観光客を魅了しています。ヴィリニュスに行ったら絶対行きたい場所であることは間違いないのですが…
 
 
 
私がヴィリニュスに降り立ったのは2月。極寒の世界だった訳で、がどんな状態になっているか容易に想像がつきます。
 
 
行こうか行くまいか悩みましたが、真冬のトラカイ城もそれはそれで見てみたい気もしたので行ってみることにしました。

 
 

1.トラカイへの行き方

トラカイまではバスか電車で行くことができるようですが、今回私は本数が多いバスで行ってきました。
 
 
トラカイ行きのバスは、ヴィリニュス駅のすぐ目の前にあるバスステーションから出ています。


 
 

バスステーション内のカウンターでチケットを買おうと思ったら、料金はバス内でドライバーに直接払うシステムでした。
 
 
なので、時刻表だけ貰ってきました。

「次のトラカイ行きは9:00発で、プラットホーム6番から出発よ!」とカウンターの方がわかりやすくマーク付けてくれました(^^)
 
 
乗るバスを間違えないためにも、カウンターで時刻表をもらって何番ホームから出発するのか確認しておいた方が良さそうですね。
 

 

スポンサードリンク

 

2.トラカイ行きのバスに乗りこむ

出発時刻の10分前くらいにホームへ移動してみると、既にトラカイ行きのバスが停まっていました。

 
 
早速乗り込んで、ドライバーに料金を支払います。チケットカウンターの人は片道€2って言ってたんですけど、実際は€1.8(約240円)でした。
 
 
ついでに言うと、帰りは€1.7(約225円)でした。
 
 
十字架の丘へ行った時のバスもそうでしたが、なぜ行きと帰りで料金が違うんでしょうかね。
 
 
まぁ帰りの方が安くなってちょっと得した気分になったのでいいんですけど。
 
 
さて、行きのバスは乗客私1人で貸切状態。

 
 
無駄に快適だったわ。

 
 

3.バス停からトラカイ城まで

貸切状態のバスに揺られること約40分
 
 
若干ウトウトしていると、「トラカイだよー」というドライバーの声が聞こえて急いで下車。
 
 
トラカイに到着したのはいいんだが、バスステーションからトラカイ城までけっこう距離あるのね。

 
 
とりあえずトラカイまで行けたらあとは何とかなるだろうと思ってたので、トラカイ城までの道は全く調べていなかった私。
 
 
まぁいつもよく歩いてるので、1.9kmなんて朝飯前ですわ!と余裕で歩き始めたんですが…

 
 
 
やっぱ極寒には勝てねっす。
 
 
うわごとのように「さむい…さむい…」と繰り返し、来なきゃよかった…と後悔し、挙句の果てには「もう城とかどうでも良くね?」と思ったりしました。
 
 
更に私のテンションを下げたのが、まつ毛がバリッバリに固まったことですね。

おまけに前髪もバリッバリでしたね。
 
 
何度も心折れそうになりましたが、それでもなんとか前へ前へ。

 
 
そしてトラカイにもありましたよ。

[I ♡ TRAKAI] あ、Iはないか[♡ TRAKAI]か。
 
 
この塔?まで来たらもう一息。

 
 
もう既に凍った湖が見えてきていると思います。

 
 

4.真冬のトラカイ城

極寒の中、バスステーションから歩くこと約30分
 
 
トラカイ城が見えた!!!

 
 
先ほども言いましたけど、
 
 
湖、凍ってんのね。
 
 
 
冬の間はやっぱり湖に浮かぶ城じゃないんですね。まぁ予想通りです。
 
 
せっかくなので、城までは凍った湖の上を歩いて行きます。

横に橋あるんですけどね、一応。
 
 
タリンにあった太っちょマルガリータっぽい形だなーって思ったんですが、

改めて写真見てみたらそんなに似てないですね( 一一)
 
 
他の観光客がぞろぞろとお城の中に入って行ったのでついて行ってみる。

 
 
ここまでが無料で、


この先に入るには入場料が必要になるみたいで、すぐ横にチケットカウンターがありました。
 
 
私は入場料払ってまで中に入らなくてもいいかなと思ったので、無料エリアのみで引き返しました。
 
 
帰りはせっかくなので橋を渡って戻りました。

 

スポンサードリンク

 

4.帰りのバス

復路も同じバスステーションからヴィリニュス行きのバスに乗って帰って来ました。
 
 
トラカイ城から凍えそうな思いでバスステーションに戻って来たら、既にヴィリニュス行きのバスが停まっていました。
 
 
ドライバーのおっちゃんに「あと何分で出発?」と聞いてみたところ、「2分後」と言われたのですが、どうしてもトイレに行きたくて、
 
 
私「トイレに行きたいから、ちょっと待っててー(お願いのポーズ)
 
 
ド「(笑)OK!
 
 
おっちゃんめっちゃいい人~!というかやっぱりリトアニア人は最強だ。(これ言うの何回目?)
 
 
という訳で、猛ダッシュでトイレに駆け込む私。有料だから、もちろんちゃんと窓口でお金払ってからね。
 
 
そして猛ダッシュでバスに戻ると、おっちゃん笑顔で出迎えてくれて即バス出発。
 
 
 
おっちゃん、あの時は本当にありがとう。

 
 
 

おまけ

真冬のトラカイに行ってみての感想なんですが、
 
 
とにかく寒い!!!
 
 
以上!
 
 
 
っていうぐらい寒かったことしか思い出せないです(笑)みなさんは、ぜひ湖が凍っていない季節に行って下さいね(^_^;)
 
 
 
あと夏の話でしょうけど、スキューバダイビングも出来るみたいです。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな耳あて!



 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リトアニア, ヴィリニュス , , , , ,