【京都】観光客で混雑する祇園にも静かで心落ち着くエリアがまだ残っていた!

スポンサーリンク

 
 
先日、京都へ行ってきました。
 
 
京都へ行ったのは5年ぶりくらいですが、今回は初めて祇園を歩いてみました。
 
 
って言っても具体的に祇園がどこからどこまでっていうのはわかりませんが、鴨川沿いを歩いたり、舞妓さんがいるであろうエリアに侵入してみたりと京都っぽい感じを味わってきました。
 
 
今や日本人より外国人が多いと言われている京都だけあって、ホント外国人が多かったです。しかも金曜夜だったので人だらけで凄かった(;一_一)
 
 
それでも人が少ない落ち着くエリアもありました。(黄色で囲っているところらへん)

スポンサードリンク

人混みはちょっと…という方にはおすすめ。このエリアにも飲食店はけっこうあったので、ゆっくりできると思います。

 
 
私もこのエリアにあったお店でゆっくり夜ご飯を楽しみました。

おぼろ豆腐と生湯葉。

生湯葉が濃厚で感動。
 
 
サクサクの天ぷら。

スポンサードリンク

ローストビーフ!

どれも最高に美味しかったです!
 
 
このお店がある通りの一本奥には、お茶屋さんが並んでいる通りがありました。

 
 
それはそれは静かな通りで、神聖な雰囲気を感じました。

ガッツリ写真を撮りたい雰囲気だったのに、こういう時に限ってスマホしか持っていないという…
 
 
これぞ京都!という感じの通りでした。昼間だったら舞妓さんも見れたのかな?
 
 
 
鴨川沿いも歩いてみましたが、見事にカップルだらけなんですよね。カップルがズラーっと川沿いに座り込んでるので、最初は花火大会でもあるのかと思いましたよ( 一一)
 
 
ちなみに鴨川沿いの夜景もキレイでした。

まだ空が明るいですね。
 
 
千と千尋の神隠しに出てきそうな光景が鴨川沿いに広がっていました。誰かカメラ持ってきて…
 
 
祇園の街は見て歩くだけでも楽しいですね!写真好きとして、次回は必ずカメラを持って参戦しようと思います。
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓スタビライザー内蔵されてるしコンパクトだし、とてつもなく欲しい