【フィンランド・ヘルシンキ / 女一人旅】ヴァンター国際空港から市内へ電車移動(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
今回、ヘルシンキのヴァンダー国際空港からは電車で中心部まで移動しました。

車内は広々していますし乗ってしまえば40分程ヘルシンキ中央駅に到着なので、とても便利ですよ。
 
 
窓からみる景色はひたすら真っ白で、

時々ソリ遊びを楽しむ親子が見れます。

 
 
上のマップを見ると、電車は2路線(という言い方でいいのかな?)に分かれていますが、どちらに乗ってもヘルシンキ中央駅に行くので間違える心配はありません。乗車時間が多少違う程度です。
 

スポンサードリンク

 

 
 

1.電車乗り場までの行き方

ヴァンダー空港に降り立ったら、

頭上にあるRailway Stationの案内板通りに進めばOKです。

 
 
しばらく歩くと、

こんなわかりやすい案内板?が出てくるので、そのまま入って行きましょう。
 
 
このエスカレータを降りてズンズン行くと、

ホームに到着です!

ホームは何だかヒンヤリしていました。来たな、北欧って感じです。

 
 

2.Day TicketとSingle Ticket

電車に乗るにはチケットが必要な訳ですが、私が調べたところによるとDay TicketSingle Ticketというものがあり、どちらを買っても空港から市内に行くことができます。
 
 

Day Ticket

Day Ticketは1Day~7Dayまであるようで、購入すれば有効期間内はトラムやバス地下鉄などの公共機関が乗り放題になります。
 
 
このDay Ticketは有効エリアが分かれているので、ヴァンダー空港からヘルシンキ市内に向かうためにはDay TicketのRegional Ticketを購入しなくてはなりません。
 
 
このRegional Ticketは、ヘルシンキ市内+空港があるヴァンダー(Vantaa)+エスポー(Espoo)+カウニアイネン(Kauniainen)で有効なチケットです。
※詳しくはこちら⇒HP(英語)
ピンク部分Travel areaの横にある「i」マークをクリックするとエリアがチェックできます。
 
 
私は最初にヘルシンキへ降り立った時は、ヴァンダー空港からヘルシンキ中央駅に移動してトラムで宿まで向かうつもりでしたし、翌日もトラムでフェリー乗り場まで行く予定だったのでRegional Ticketの1Dayを購入しました。
 
 
Regional Ticketの1Dayで14ユーロ(約1,800円)です。正直、元は取ってないかな(ーー;)

でもトラムに乗るたびにチケット買うのもめんどくさかったので、便利料込みってことで…。
 
 
ちなみにヘルシンキ市内だけのDay Ticketであれば1Dayで9ユーロ(約1,200円)です。
 
 

Single Ticket

一方Single Ticketは、ヴァンダー空港からヘルシンキ中央駅までのみのチケットになります!

と言いたいところですが、このSingle Ticketは購入から80分有効になるので、空港からヘルシンキ中央駅に到着後、時間内であればそのチケットでトラムに乗れちゃいます!素敵。(詳しくはこちら⇒HP(英語))
 
 
Single Ticketも有効エリアが分かれているので、ヴァンダー空港からヘルシンキ市内に向かう場合はSingle TicketのRegional Ticket5ユーロ(約650円)を購入しましょう。(ややこしい)
 
 

3.乗車チケットの買い方

今回2回この空港から市内に移動したので、Day TicketとSingle Ticketの両方買ってみました。
 
 
Day Ticketチケット販売機でも買えますし、空港内にあるキオスク(Kioski)などで購入することができます。
 
 
Single Ticketは色々な購入方法があるようで、購入方法によってチケット料金が変わってくるようです。空港⇒ヘルシンキ市内の移動であれば、チケット販売機での購入が一番わかりやすいかな?

料金が一番安くなるのはアプリからの購入なのですが、今回私は試さなかったのでHPのリンクだけ貼っておきます。(⇒アプリ詳細)
 
 

チケット販売機で購入

チケット販売機は、ホームに降りる前のエリアにあります。

青いマシーンが販売機です。
 
 
私はホームにもあるだろうと思って降りてみたら、どこにも見当たらず…(どこかにあったのかもしれませんが)再び上まで戻るという超めんどくさいことをしたので、ぜひ皆さんは降りる前にこの青いマシーンで購入してください。
 
 
ちなみに横にある緑のマシーンは遠方のチケットを買うマシーンなので、ヘルシンキ市内に行く場合は関係ありません。この緑のマシーンはホームにあったのに…。
 
 
販売機は英語表示に切り替えられるので、そんなに難しいことはないと思います。

チケットの種類(Day TicketかSingle Ticket)を選択、有効エリア(Regional Ticket)を選択、そして有効期間(※Day Ticketの場合)を選択すればOKです。支払いはクレジットカードも使えます。
 
 
チケットはレシートのようなペラペラの紙なので、無くさないように気をつけましょう。

このチケットに印字されている時間からチケットの有効期間がスタートです。(ちなみに写真はSingle Ticket)
 
 
ヘルシンキの公共機関では日本のように改札がないんですが、時々車内でチケットチェックが行われるみたいです。なので、

ダメ無賃乗車
 
 

キオスク(Kioski)で購入(Day Ticketのみ)

私はDay Ticketをキオスクで購入しました。

小さなスーパーみたいなところでも買えるみたいですが、キオスクが一番わかりやすかった。
 
 
Day Ticketをキオスクでチケットを購入すると、ICカードタイプになります。

 
 
ICカードの場合は、電車内にある機械にピッとかざすとその時間から有効期間が開始になります。
 
 
やっぱりちゃんとチケットを購入しているとはいえ、改札もなくスッと乗り込む事に抵抗があったので、ちゃんとチケット持ってるぞアピールとして最初はICカードを購入したんですけど、私が見る限りピッとやってる人はいなかった(笑)
 
 
紙のチケットかアプリからの購入が多いのでしょうか。
 
 
という訳で、2回目に乗った時は紙のチケットにしました。
 
 
キオスクでの購入方法は特に説明もいらないかと思うんですが、レジで「Regional Ticketの1Day下さい。」って言ったら買えました。
 
 

4.ヘルシンキ中央駅到着

難しい話ではないのに、なんだかややこしい説明をしてしまったような気が(ーー;)
 
 
無事に電車にに乗て景色を楽しんでいればあっという間にヘルシンキ中央駅到着です。

 
 
みんなが歩いて行く方向について行けば、出口までも迷わず行けるでしょう。(いつもの方法)

 
 
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - フィンランド, ヘルシンキ , ,