【エストニア・ラトビア/ 女一人旅】タリンからリガまでLUX Expressのバスに乗ってみた。(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
今回、タリンからリガまではLUX Expressという会社のバスで移動しました。ネットから事前予約できますし、安くて快適なバスだったのでかなりおススメです!
 
 

 
 

1.ネットからチケット予約

チケットの予約はこのサイトからできます。⇒LUX Express
 
 
サイトにアクセスすると最初にこんな画面が出てきます。

※英語表記になっていない場合は、画面右上で[eng]を選択すれば英語表記になります。
 
 
1.上記画面左側の赤で囲った部分を入力。

1.出発地と目的地の選択。
⇒タリンもリガもバスステーション発着であれば画面通り[Coach Station]を選択。

2.片道・往復の選択。

3.乗車日の選択。

※一番下のEURは支払通貨です。

4.選択したら[Search]をクリック

 
 
2.乗車時間を選択
前画面で選択した乗車日に出発するバスが時間ごとにズラッと出てきます。

LUX Express Lounge⇒通常座席より上ランクの料金
Regular ticket⇒通常座席の料金
Campain Price⇒キャンペーンで安くなっている料金

LUX Express Loungeはちょっと高いだけあってかなり快適な座席になっているようです。どんな座席かは調べてみて下さいm(__)m

普通料金のRegular ticketでもかなり快適で、私はRegular ticketでも十分かなと思いました。バス内で1泊することになる場合は、LUX Express Loungeでも良いかもしれないですね。
 
 
3.乗車するバスを選択
乗車時間が決まったら、その部分を選択。

そして画面下の[NEXT STEP]をクリック。

 
 
4.個人情報の入力
この画面では、名前や電話番号などの個人情報を入力します。

左側の赤で囲った部分入力必須項目です。E-mailは入力必須にはなっていませんが、次のページで入力することになるのでここで入力しといても同じことかなと。バスのチケットがメールで送られてくるので、メールアドレスは必須なのです。

※緑で囲った[CHANGE]は座席変更。
※オレンジで囲った部分は年齢による割引。(26歳以下と60歳以上は割引き対象)

 
 
個人情報を入力し終えたら[Add to cart]をクリック。次の画面で、支払方法の選択をして購入完了となります。手続きが完了したら、バスチケットがE-mailで送られてくるので大事に保存しておきましょう。チケットを印刷できるのであれば、印刷して持参することをおススメ致します。

 

スポンサードリンク

 

2.バスステーション

タリンのバスステーションはここです。

旧市街からバスが出ているようですが、私は徒歩で向かいました。所要時間を調べたら30分程でしたが、実際に歩いてみると30分もかかっていないような気がします。
 
 
向かっている途中に市場のようなところがあり、真冬だったので閑散としていましたが暖かい季節なら賑わっていそうです。
 
 
観光地から少し離れた場所にあるバスステーション。

建物はまだ新しいのかとてもキレイでした。
 
 
待合室もキレイ。

トイレはBOXにお金を入れるとゲートが開くシステムだったんですが、とある男性がお金を入れたのにゲートが開かなくてBOXを思いっきり叩いてて怖かった(ーー;)ちなみに30セントです。
 
 
出発時間が近づいてきたら、プラットホームに移動してバスの到着を待ちます。

プラットホーム番号は確かバスステーション内の電光掲示板で確認できたハズ。

 
 

3.バスの中

バスに乗り込む際、ドライバーにパスポートを見せるのでサッと取り出せる準備を!
 
 
こちら、Regular ticketですがかなり広々のびのびしております。

フットレストもありますし。
 
 
 
てかそれだけじゃないんですよ!!
 
 
Wifi使い放題ドリンク飲み放題USBで充電し放題、そしてもちろんトイレ付き

おまけに座席に付いてるモニタでネットサーフィンだってできちゃう!!


 
 
試しにGoogle検索からYahoo!JAPANに飛んでみる。

 
 
お、出てきた。

 
 
いえーい!Yahoo!JAPAN~~~~~~~!

見慣れてる画面なのに、ナゼかもの凄くテンション上がった(笑)
 
 
しかし…何かポップアップが出て来たよ。

読めん(ーー;)
 
 
読めないからどれをクリックすれば良いのかわからない…。まぁ、スマホあるしネットはこのモニタでやらなくてもいいのですぐに諦めました。
 
 
 
これだけ快適なバスなら何時間乗っても苦じゃないですね。この日は空いていたので、隣りの席も空席で更に快適なバスの旅になりました。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


貴重品入れはこれ!
↓伸縮性が素晴らしいウエストポーチ!



 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - エストニア, ラトビア, タリン, リガ , ,