【韓国・釜山】太宗台(テジョンデ)でタヌビに乗って絶景を見に行こう!(2018年8月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
⇓南浦から太宗台までの行き方はこちら
【韓国・釜山】展望台から見る景色は絶景!太宗台(テジョンデ)への行き方(2018年8月)

 

1.バス停から太宗台(テジョンデ)へ

太宗台のバス停を降りたら、そのままに進んで下さい!たぶん他の観光客も同じ方向に行くと思います。ざっくりな説明ですみません


※青印が太宗台のバス停です。
 
 
歩いていると、飲食店のおばちゃん達からお声がかかりまくります。
お腹空いてたら入っても良かったんですが、ちょうどお腹いっぱいだったので愛嬌たっぷりに断りながら歩きました。
 
 
飲食店を過ぎるとすぐ太宗台の入口 (って言うのか?)に到着です。

 
 
入口を入るとすぐタヌビ を発見!

でも乗り場はもう少し先 にあります。

スポンサードリンク

2.タヌビの乗車券を買う

タヌビの乗車券はここで買います!

大人1人3000ウォン (約300円)

チケットはこんなペラペラなレシートみたいなものなので、無くさないよう注意!

※これは2人分の金額です。
 
 
タヌビ乗り場はチケット売り場の目の前です。

しばらく待っていると、タヌビがやってきて順番に乗り込みます。このチケットは1回というか1周有効 なので、乗り込む時にチケットを見せるとペンでチェックを入れられます。
 
 
1回の乗車でタヌビはほぼ満席。1列につき4人くらい乗れるので、相席になりまくりです。

スポンサードリンク

3.まさかの乗り過ごし

タヌビ出発後、景色を楽しみながら乗車しておりました。

予想以上に緑豊かで、猛暑でなければゆっくり歩きながら散策したかった(ーー;)坂道も多かったので、猛暑だとちょっと危険なニオイ。
 
 
タヌビは数ヵ所の停留所に停車しながら園内を1周しているんですが、私達はまさかの乗り過ごしをして1回も下車せずにスタート地点に戻ってきてしまいました。

行きたかった展望台がどこなのかわからず、しばらく乗り続けていたらあっという間に1周(;一_一)
 
 
チケットは1周のみ有効なので、もう1回乗ることは不可能…。
 
 
それでもダメ元で交渉 してみました。最初は「ダメダメ」って言われたんですが、「降りる場所がわからなくてここに戻ってきてしまった」と説明したところ何とか乗せてもらえました!
 
 
2回目はちゃんと展望台で降りられました! てか2回目は日本語でアナウンス されたぜ。1回目もされたのか?全く聞こえなかったぜ。
 
 
私達と同じ過ちを犯す人は少ないと思いますが、タヌビに乗ったらアナウンスは注意深く聞きましょう。 というか、人がたくさん降りたらそこで一緒に降りましょう。 そこが展望台です、きっと。
 
 

4.やっと展望台に辿り着きました

紆余曲折あり、やっとのことで展望台に到着 しました。

この建物の中にはコンビニとかカフェとか入ってます。
 
 
ここから見える景色がなかなかの絶景 なんですよ。

前回来た時も思いましたが、釜山の海ってホントきれい。

この展望台の近くに下る階段 があるんですが、

これを下って行くとウミウシ発見!!!!

ここだけの話、私ウミウシが好きなんです。ものすごく。

タツノオトシゴもいました。

他にも色んな海の生物のボードがあったんですけど、これってこの海で見れる生物 なんですかね。
 
 
もしやスキューバダイビングも盛んな場所なのか?!
 
 
若干テンションが上がりつつ引き続き下って行くと、こんな場所に辿り着きました。

真ん中に空高く突き抜けるかのようなモニュメント、左には石像になったタツノオトシゴ、奥には数名の銅像。
 
 
そしてここから灯台 を眺めることができます!

私はここに来るまで、この灯台の中から絶景を眺めることができるんだと勘違い してましたよ。更に下って行けば、この灯台の近くまで行けるようでしたが、この猛暑で帰りの上りはキツ過ぎる という判断によりここで引き返しました。
 
 
帰りもタヌビに乗り、今度こそ無事帰還!ここの観光は夏以外がおススメ ですね。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 釜山, 韓国 , , , ,